クレジットカードをiPhone7sに登録

最近のiPhoneには、クレジットカードを登録しておくことができます。そして、インターネットだけでなくApplePayで買い物をすることができます。いったん登録をしておけば、いちいち入力しなくても便利です。iPhone7s購入前に知っておきたい、クレジットカードの登録について詳しくご紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

Apple Payにクレジットカードを登録するメリット

iPhoneには、クレジットカードを登録することができる機能があります。特に2016年から日本でも導入されたApple Payにおいてはクレジットカードを登録しておくことでiPhone一つでさまざまなお店で使用することができますし、ポイントもそのままつけられますので便利です。

それだけでなく、クレジットカードを登録しておくだけでApplePayに対応しているアプリやインターネットサイトでの買い物の支払い時に、クレジットカード番号を入力することなく買い物をすることができ便利です。ApplePayは世界中のクレジットカード会社に登録しているので、これもまた便利です。

iPhoneでのクレジットカードの登録方法について

ApplePayのクレジットカード情報をiPhoneに登録するのは、極めて簡単です。ApplePayの画面から、Walletアプリを起動します。そしてカードを追加、もしくは右上の「+」をタップします。クレジットカードを追加するときも、「+」でタップでいるからです。

そうすると、ApplePayの説明の画面が表示されますので画面右の「次へ」をタップしていよいよカード情報の入力になります。カードの種類を選んだり、セキュリティーコードや有効期限を入力します。そして利用条件で追加された内容を確認し、同意するをタップして登録をすることで使用できます。実際の使用に当たっては、Walletアプリの設定を確認するとよいでしょう。ApplePayにクレジットカードを登録して、実際の店舗で支払いを行うならiDやQuicPayなどを登録すれば、使用を始められます。

iPhoneでクレジットカードを登録する際の安全性は?

iPhone7sシリーズにも同様にクレジットカードを登録する機能がついていると考えられます。iPhoneでクレジットカードを登録していると、安全性の問題から不安になる人もいるでしょう。実際に、カードがなくても店頭で買い物をしたりすることができるからです。
しかしながら、iPhone7sには指紋認識センサーもありますので、安全性も高いと言えます。そのため、iPhoneにクレジットカード情報を登録したからと言って、即座に安全性問題があるというわけではありません。ですが、端末ン管理はきちんとしておき、紛失のリスクも想定しておきましょう。

iPhoneでクレジットカードを登録しておくと、ApplePayなどで使用することができ便利です。iDやquickPayを使えば、店頭で買い物をすることもできます。iPhone7sには高性能の指紋認識センサーが付けられていますので、安心して使用できます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ