iPhone7sの歩数計機能とは

iPhone7sを使うなら、微妙に使える機能がありますよね。そうです、歩数計機能です。いや、現代人は健康を第一に考えている方も多く、実際に歩数計機能を重視している方も多いかもしれません。iPhone7sにも標準アプリとして搭載されていることが予測できるため、上手に活用していきたいものです。今回は、iPhone7sの歩数計機能について紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7sの歩数計機能とは

iPhone7sに搭載されることが予測される歩数計機能は、簡単に言えば文字通り歩いた歩数を調べてくれるものとなっています。人間が歩くと身体が揺れ、その揺れによってどれくらい歩いたかを計算する機能なのです。iPhoneシリーズの歩数計機能はとても優れていて、実は他の端末に比べてもかなり正確に歩数を測れるようになっています。

iPhone7sにも歩数計が搭載され、ポケットに入れているときはもちろん、バッグなどに入れているときにも活用できることと予測できます。すでにiPhoneシリーズの歩数計機能は、身体に触れているものであれば、計測が可能と言えるほど精密になっています。

故意に振ったりしなければ、正確な数値を調べることができるでしょう。健康管理のために、一日どれくらい歩いたのかを調べてみても良いのではないでしょうか。

iPhone7sの歩数計機能を活用

iPhone7sの歩数計機能では、それぞれ歩数のカウントの他にも、使い道は多々あります。昨日としては歩数計機能だけですが、それぞれの日数ごとの数字などを比較するときにも便利だと言えるでしょう。例えば、一週間のうち一番多く歩く日は何曜日なのか気になるとき、歩数計を知らべてチェックしておくことも可能です。

また、ダイエットなどに活用するのも良いです。基本的にiPhone7sの歩数計機能では、一日の歩いた歩数を計測することが可能となります。特別な条件ではない限り、正確に測れるので、ダイエットをする方にも向いていると言えるでしょう。実際にどれくらい歩いたのか、数字で表記されていれば自身にも繋がってきます。

具体的な数字を見ることによって、その活用方法もより幅広いことが考えられるでしょう。汎用性が高いので、自分なりに工夫して使ってみてはいかがでしょうか。

歩数計機能の注意点

歩数計機能を活用する場合は、いかに自然に歩くかどうかという点が重要となります。故意に振ったところで、歩数計が反応しなかったり、正確な数値が測れなかったりします。それを避けるために、iPhoneを入れておく場所をしっかりと決めておくと良いでしょう。男性の場合はポケットが多いですし、女性はバッグが多いです。

iPhoneシリーズの歩数計機能であれば、それらの場所に問わず的確にカウントしてくれます。振ったり揺さぶったり叩きつけたり落としたりしなければ、より正確に計測できますよ。

iPhone7sを活用していく上で、色々と利用しやすいものも多いです。まずは実際に使ってみて、歩数計機能も活用してみてはいかがでしょうか。使い方は意外にも豊富で、中にはハマっている方もいますよ。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ