iPhone7sで英語を使う方法

iPhone7sシリーズについても、言語設定を英語にすることができます。特に英語学習の人におすすめですし、それ以外にもメリットがありますので知っておくとよいでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7sを英語で使うメリットは?

iPhone7sシリーズを英語でスタイリッシュに使うなら、言語設定を思い切って英語にしてしまいましょう。画面表示がクールになるというメリットだけでなく、知らず知らずのうちに英語の学習にもなります。アプリケーションの説明ももちろん英語になりますので、英語を習得したいが時間がない、という人にも最適です。

何よりも、画面表示がカッコよくなります。今後発売が予想されているiPhone7sシリーズは、スタイリッシュな外観が人気の理由の一つです。そしてその表示は日本語でももちろん使いやすいのですが、英語表示にしてみると驚くほどスタイリッシュな外観を実現します。ですので、英語で使ってみるとよいでしょう。もちろん設定は簡単ですし、英越えの使用が難しければすぐに日本語に戻すことも可能です。

iPhoneの言語を英語にするにはどうすればよいの?

iPhone7sシリーズ、どうやって英語にするのか、ということですがこれは基本的にとても簡単にできます。まず、歯車となっている「設定」のボタンをタップします。その時に、歯車マークの「一般」というキーがあるのですがそちらをタップします。

そうすると、自動ロックなどのボタンが出てきますので、下のほうにある言語環境というところをタップします。タップすると日本語などいろいろな言語が出てきますので、日本語の下のEnglishをタップすることで設定を英語にできます。完了、というボタンを押すことで設定が英語になります。

英語設定したiPhone7sは英語学習に使える

iPhone7sシリーズも設定により言語を変えることができます。iPhone7sを使いながら、英語を無理なく学習することができます。特に設定などに使われている英単語が、毎日スマホを使いながら頭のなkに入ってきます。そのため、iPhoneの設定に使われる英単語からマスターできます。

最初は違和感も多いですし、知らない単語もありますでしょうが、1年くらい使い続けることによって簡単な操作の英単語はわかります。さらに、アプリケーションなども英語で使えば、英語を読むといった勉強にもなります。

中には、iPhoneには英語を学習できるアプリがたくさんあります。英文法から単語、長文まで毎日使いながら楽しく学ぶことができますので、英語設定したのでしたらそういったアプリケーションも同時に利用することで、英語学習の効率が上がってくるでしょう。

iPhoneの言語を英語にすることでスタイリッシュな外観のiPhone7sシリーズのホーム画面もクールにかっこよくなります。英語を学習するアプリケーションなどと組み合わせると、より効率的に英語を学べます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ