大論争が巻き起こっているiPhone7sの2017年の年内発売論を検証!

iPhone7sはiPhone7s Plusともに今年9月初旬Apple社より正式発表、また同9月に発売、という予測が多いようです。「9月発売」というのはApple社の発表イベントが例年9月にあり、過去の発売からも有力なのでは、という点から噂されているようです。


iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7s予測情報 >  大論争が巻き起こっているiPhone7sの2017年の年内発売論を検証!

マイナーアップグレード版「S」シリーズ

しかし、中にはApple社が「S」を飛ばし「iPhone8」発売に取り掛かる、という話も出ているようです。iPhoneが誕生して10周年となる今年、多くのリーク情報を提供するBenjamin Geskin氏によると、記念となる機種iPhone8のプロセッサはアップグレードされA11を搭載、それに比べ、iPhone7s/7s Plusには昨年同様のA10プロセッサを搭載されるようで、10周年記念作品としては革新的技術と機能を持つと噂されるiPhone8が発表されそうなものですが、そのiPhone8は製造が間に合わないそうにないとも言われています。そのためにもiPhone7s/7s Plusを年内に発表、発売し、「S」シリーズの魅力とともに、一部のiPhone8との同じ機能を身近に感じさせ、ユーザーをつなぎとめるのでしょうか。

Engadgetの神尾寿氏によると、WWDC(Worldwide Developers Conference:年次開発者会議)においてApple社から新製品新機能の発表がある中、iPhone自体に触れる発表がなく、今年9月にiPhone7s/7s Plusのみの発表、発売で済ませるという方向性の噂が出ているようです。

iPhone7sは年内発売か?

ところで、KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏からの情報によれば、iPhone7sのケースは、オールグラスを使用、で研究製造されているという話が出ています。メタルに比べ硬度が弱い点をなんとか補強するべく2015年よりAppleが力を入れているとのことです。もしオールグラスケースのiPhoneが出来上がれば、iPhoneシリーズで最も美しいiPhoneとなるだろう、とのこと。

さらに、Benjamin Geskin氏によると前述どおりiPhone7s/7s Plusには昨年モデル同様のA10プロセッサを搭載。iPhone8にはA11プロセッサを搭載する、との情報から、iPhone7s/7s PlusとiPhone8にはかなりの性能差、さらには価格差も生じそうで、iPhone8は価格が11万円超との噂があります。それに比べるとマイナーチェンジな「S」シリーズであるiPhone7s/7s Plusはオールグラスケースへのこだわりや、さらにはiPhone8と一部同じ新機能を持とうとも、比較的リーズナブルな価格で手に入るらしいのです。その点でiPhone7s/7s Plusの発売利点は十分にあります。

また、9to5 Macの報道によると、iPhone7s/7s Plus 、iPhone8の3モデルにはすべて「True Tone」ディスプレイが採用され、さらには、これら3モデルすべてがワイヤレス充電等、外装やスペック、機能がある程度報じられていて、これはもう、iPhone7s/7s Plusは製造されている、そして「10周年記念iPhone」と呼ばれるiPhone8とともに発表発売されるのではないかと思いたくもなります。ただし、iPhone8は製造が間に合っていないという情報は多く、3モデルすべての発表は不確かです。そうなると前述のとおり9月にはiPhone7s/7s Plusのみの発表、そして発売になる可能性のほうが大きいのでは、と予測されています。
ちなみに、これもまたBenjamin Geskin氏による情報ですが、iPhone8から機種名が「数字」ではなく「名前」になる可能性があるらしく、そうなると、iPhone7s/7s Plusは「S」シリーズ最後の作品となるのでしょうか。記念としても最後に美しいiPhoneをこの世に発売するべく製造販売していただきたいものです。
ここまで性能や製造上の情報等があるかぎり、やはり「S」シリーズを飛ばしはせずiPhone7sは存在し、そして今年9月においてのiPhone7s/7s Plusの発表、発売はある、と多くのアナリストは予測しているようです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ