録音したボイスメモをパソコンに移動する方法

iPhoneで録音したボイスメモのデータは、iTunesと同期することでパソコンに移動することができます。このページでは、iPhone7にも対応しているであろうボイスメモの移動方法について紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iTunesと同期してボイスメモのバックアップをとろう

大切なボイスメモデータは、iTunesと同期してパソコンにバックアップをとっておくのが得策です。このバックアップ作業は、パソコンのほか、別のiPhoneやiPod touchといったデバイスでも行うことが可能です。

まず、USBケーブルでiPhoneとパソコンを接続します。パソコンからiTunesを起動し、表示欄から”iPhone”の項目をクリックします。その後、画面上部にある”ミュージック”から”音楽と同期”、”ボイスメモを含める”の項目にそれぞれチェックを入れ、“同期”または“適用”ボタンをクリックすれば設定は完了です。iPhoneからパソコンに移動されたボイスメモデータは、iTunesのミュージックリスト、ボイスメモのプレイリストにそれぞれ表示されます。

ちなみにiTunesへ移動させた録音データを削除した場合、そのデータは録音されたデバイスにのみ残ります。同期対象となった別のデバイスからはデータが削除されるため、注意が必要です。

データの保存手段のひとつとして

いかがでしたか。大切なボイスメモデータは、パソコンなどの別デバイスと同期してバックアップをとっておくのがおすすめです。iPhone7では、こうしたバックアップの手段にも変化がみられるかもしれません。iPhone7の最新情報に、期待したいところですね。

iphoneグッズ

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ