声でメール作成ができる! iPhoneに搭載された音声入力機能とは

iPhoneでは、キーボード入力のほかに音声で文字入力をすることもできます。このページでは、音声入力の方法について紹介していきます。iPhone7など新機種でも使用できると思われるので、ぜひ参考にしてみてください。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

音声入力でメッセージ作成する方法

まず、入力設定の確認を行っていきましょう。ホーム画面にある“設定”アイコンから“一般”のコマンドを選択し、“キーボード”のコマンドをタップします。

そこに“音声入力”の項目があるので、そのコマンドをオンにすれば設定は完了です。iPhoneが正常にインターネット接続されていることを確認したら、実際にメッセージ作成を行っていきましょう。

最初に、メールアプリなどを起動してメッセージ入力画面を表示します。画面下に表示されるオンスクリーンキーボードのなかに、マイクの形をしたアイコンがあるので、そこをタップして入力したいメッセージを話します。メッセージの入力が完了したら、“完了”のコマンドをタップします。

メッセージを追加したい場合は、再度マイクのアイコンをタップして音声入力を開始します。句読点や各種の記号をメッセージ挿入する場合は、「マル」や「スラッシュ」という風にマイクに向かって話すと、指定した記号が表示されます。

音声入力でメッセージ作成が便利に

いかがでしたか。音声入力機能を使いこなせれば、メッセージ作成をはじめ情報の検索などの機能もさらに便利になります。iPhone7では、こういった音声入力機能の精度もさらに向上するのではないでしょうか。iPhone7の発表が期待されます。

電話をかける女性

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ