好きな順番で留守電再生が可能! Visual Voicemail

iPhoneには、留守電メッセージを聞きたい順番で再生することができるVisual Voicemail機能があります。このページでは、iPhone7でも継続して使用できるであろう、Visual Voicemail機能の概要や使い方について紹介していきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

留守電メッセージの管理が簡単に

Visual Voicemail機能とは、いわゆる留守電機能のことです。固定電話の留守電機能とは違い、好きな順番でメッセージを再生することができるほか、メッセージの保存や削除も簡単に行うことができます。

留守電を再生する場合は、まず“留守番電話”の項目をタップして再生したいメッセージを選択します。メッセージを削除したいときは、メッセージをタップ、またはスワイプします。

その後、“削除”というコマンドが表示されるのでそのコマンドをタップして削除を実行します。ここで削除したメッセージは、“削除したメッセージを管理する”というページで開くことができます。完全にメッセージを消去したい場合は、“すべてを消去”の項目をタップします。

Visual VoiceMailは、Siriとの連携も可能です。たとえば、Siriを起動して「新しい留守番電話を再生」、「◯◯からのメッセージを再生」というように声をかけると、その指示通りに留守電が再生されます。

これで大事なメッセージを聞き逃さない

いかがでしたか。Visual Voicemail機能を使いこなせれば、大切なメッセージの管理もグッと楽になります。iPhone7では、こうした留守電機能にも変化が見られるのではないでしょうか。iPhone7のリリースが待たれるところですね。

携帯が置き去り

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ