iPhoneを海外で使う際の有効活用法

海外旅行に行く際、心配なのはiPhoneの通信料です。このページでは、iPhoneを海外で使用する際に有効活用したい定額プランや設定について解説していきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

料金プランの変更やWi-Fi環境に対する確認を忘れずに

海外でiPhoneを使用する際は、料金プランや通信状態の確認・変更を忘れずに行いましょう。これを怠ると、帰国後に高額な通信料に悩まされることになります。

まずは、料金プランの変更を行うことが大切です。各通信会社では、“海外パケットし放題”や“国際サービス”のように、海外で端末を使用する際に有効活用できる専用料金プランが用意されています。これらの料金プランに変更することで、音声通話やSMS、Webページの閲覧などが定額利用することができます。こうした料金プランは、プランの適応される国や地域が指定されています。海外でiPhoneを有効活用したいなら、その点を事前に確認しておきましょう。各通信会社に問い合わせたうえで、慎重に設定を行えば安心して海外旅行を楽しめます。

また、通信環境に注意することも忘れないようにしておきましょう。渡航前には、必ず通信方法を“Wi-Fiのみ”に設定しておくことが大切です。この設定を行わないと、渡航先で勝手にパケット通信が行われてしまい、損をしてしまうことも考えられます。そうならないためにも、まずはデータローミングをオフに設定し、パケット回線を使用する3G/4GLTE回線を使用できない状態にしておきましょう。渡航先でWi-Fi環境を活用する、またはWi-Fiルーターをレンタルするなどすれば、料金を抑えつつiPhoneを使用することができます。

高額な通信料に悩まされないためにも

いかがでしたか。通信料が高額になってしまっては、せっかくの海外旅行や出張も楽しめません。上記で紹介した方法も合わせて、渡航先でもiPhoneを上手に活用する方法を模索してみましょう。iPhone7では、こうした事情にも変化があるかもしれません。この先のiPhone7の発表に期待しましょう。

iPhoneを海外で使う際の有効活用法

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ