2016年はiPhone6cとiPhone7の2種類が発売?

2015年9月にiPhone6sが発売され、早くも2016年夏頃に出るであろうiPhone7に注目が集まっています。

しかし、2016年はiPhone7だけでなく、4インチのiPhone6cが発売されると期待が高まっているのをご存知でしょうか。iPhone6cは早ければ2016年の2月にも発売されると噂されています。
ただ3月に新型iPhone発表イベントを行うという話もあるので、もしかするとそちらが真実になるかもしれません。

今回は、現在噂されているiPhone6c情報の主要部分をピックアップしてお届けしていきましょう。

 

2種類が発売?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

待望の4インチ新型iPhone

待望の4インチ新型iPhone

iPhone5s以降、ずっと4インチiPhoneの発売を心待ちにしていたユーザーは多いと思います。
しかしiPhone6・iPhone6sと並んで4.7インチしかラインナップに並びませんでした。そのため、iPhone5sからiPhone6や6sに乗り換えずに5sを使い続けているユーザーも少なくありません。
そんなニーズを掴むためか、Appleは4インチの新型iPhoneを発表することを宣言しています。現時点では詳しい情報は公開されていませんが、最低限出回っているiPhone6c情報は以下の通りです。

・チップはA9

・容量に32Gが復活

・iPhone5cの後継機(5sの後継機という噂もあり)

・RAMは2G

・Touch ID指紋認証センサー

など。
基本的にはiPhone6sに近いスペックにはなっていますが、デザインや機能性についてはまだ判明していません。しかし、後々販売されるiPhone7との差別化のため、スペックを落として価格も安くなるという噂も飛び交っています。
この影響からかiPhone6cに対して「安ければ買う」というユーザーも多いようです。

実際の価格帯はどれくらい?

実際の価格帯はどのくらい

iPhone6cの価格に関してはほとんど情報が出回っておらず、不明確な部分が多くなります。
しかし、中には500~600ドル前後(6~7万円)になるのでは?という噂も多く、これまでのiPhoneよりも安価になる可能性は高いようです。
逆にiPhone7は、新たな料金プランが採用されれば月々割の制度が変わり、au・docomo・Softbankの3キャリアでも価格が値上げされるのではと心配されています。場合によっては16Gモデルでも10万円前後になってくるかもしれません。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ