クーポンやチケットを一括管理 Passbookの便利な使い方

iOS6以降から追加されている、iPhoneの機能“Passbook”。このページでは機能の概要や使い方をご紹介しますので、まだこのアプリをよく知らないiPhoneユーザーはもちろん、iPhone7購入予定の方もぜひご覧ください。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

かさばることも紛失することもなしの安心アプリ

iPhone4以降に搭載されているデフォルトアプリPassbookは、お店が発行するオンラインチケットやクーポン、飛行機の搭乗券、ポイントカードなどを一括で管理できるアプリです。紙クーポン・チケットを持つときと違い、かさばったり紛失したりすることがないので、安心して保管しておくことができます。

このアプリは使う前に設定する項目がないので、すんなり使い始めることができます。使い方の手順もとても簡単なので、初めての方でもすぐに使いこなすことができますよ。

使う際は、アプリを起動させ、画面下に表示される「Passbook用のApp」をタップします。するとPassbookに対応したお店のアプリが出てきますので、そこから気になるお店をタップし、アプリをインストールします。次にインストールしたアプリを開き、欲しいオンラインチケット・クーポンを探します。気になるものを見つけたら、画面に表示される「Passbookに保存する」をタップしましょう。そして画面右上に表示される「追加」を押すと、オンラインチケット・クーポンの取得が完了します。

Passbookには、取得したオンラインクーポン・チケットの有効期限が近づいてくるとお知らせしてくれる機能がついています。そのため、使い忘れを防ぐこともできます。

今後は対応可能なお店が増えるかも?

Passbookでは、簡単な手順でさまざまなオンラインチケット・クーポンを管理することができます。最近はアプリに対応するお店も多くなってきているので、iPhone7ではさらに利用できるオンラインチケット・クーポンが増えるかもしれないですね。
ぜひこの機会に使い方をマスターして、iPhone7でスマートにPassbookを使いこなしましょう。

落ち葉の上のアイフォン

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ