iphone7の薄さに追及する!

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

更に薄くなるiphone7

iphone7ではバッテリー容量が大きくなり、今よりもさらに薄くなると言われています。iphoneはモデルの進化とともに、薄型化が進みました。薄さに付け加えてバッテリー容量が拡大するとなると、願ったり叶ったりですね。

Appleがiphone7は、iphone6sよりも薄く、軽くなるような新たな技術の採用を検討しているとの噂があります。さまざまな処理を担うチップの小型化を促すものだそうで、例えば信号の入出力するための端子密度を高められるのが今回の技術とされており、これによってチップ自体も小型化することが出来ます。

小型になったチップ同志を狭い間隔で配置した基盤が使われるようになるため、必要なスペースが少なくて済み、本体が薄くなるかもしれません。

コネクタを廃止して新型化?!

iphone7からヘッドフォン端子が消えるという噂があります。iphone6s/6s Plusより1ミリ以上薄くなる可能性が高く、そのためにヘッドフォン端子を搭載するのが難しくなります。ヘッドフォン端子が消えてしまったらどうやって音楽を聴けばいいのでしょうか?

Appleは、付属のEarPodsをLightningコネクタ形式に変更して対応するとの情報があります。ということは、今までと同じヘッドフォンを使うためには、Lightning変換アダプタが必要になりますね。新しいLightningコネクタを採用することで、薄型化を目指すとの噂もあります。

夜の街

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ