不要な情報は非表示に! Spotlight検索の小技設定

デバイス内のさまざまな情報を探したり、ニュースなどの情報を表示させたりできる機能がSpotlight検索です。しかし、不要な情報を非表示にしたいという方もいるはず。このページでは、iPhone7でも可能であろうSpotlightの設定について紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

不要な情報を非表示にして画面を快適に

アプリや音楽、メッセージなどの情報を、一括で探すことができるSpotlight検索。この画面では、前述した通り連絡先やニュースなどの情報も表示されます。人によってはこうした情報の表示を不要だと感じることもあるのではないでしょうか。以下に、不要な情報を非表示にする設定方法を紹介します。

まず、ホーム画面から「設定」アイコンをタップし、「一般」のページに進みます。その後、「Spotlight検索」の項目をタップして「連絡先」と「Spotlight検索候補」の項目をオフにすると、画面に表示されていた連絡先や各種ニュースが非表示になります。

また、この項目で「Siriの検索候補」という欄をオフにすることもできます。Siriの検索候補とは、使用するアプリをSiriが予測・提案して画面中に表示してくれる機能のこと。これも、前述したように「設定」から「一般」ページヘ進み、「Spotlight検索」の欄から「Siriの検索候補」をオフにすることで非表示にできます。

自分好みの画面にカスタマイズ

いかがでしたか。Spotlightの機能は、ちょっとした設定を行うだけでスッキリと整理することができます。今後発表されるiPhone7では、これらの機能にもさらに変化が見られるかもしれません。iPhone7の発表が待たれるところですね。

電話をする女性

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ