iphone7の接続速度が1.5倍に!!

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iphone7および7plusでは、iphone6sおよび6splusのLTE通信速度下り最大300Mbpsから最大450Mbpsへ大幅に接続速度が高速化されるかもしれません

というのはiphone6sおよび6splusのLTE通信のチップはQualcomm製ですが、Intel製が採用されればこの速度が実現される可能性があります。複数の電波を束ねて高速化を実現するキャリアアグリケーション技術を利用することで実現するのですが、また、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア各社の電波の繋がりやすさ改善の努力にかかっています。

そのような電波の繋がりやすさの改善でiphone6sを使った東京都内での3社の回線速度は、下りの実測値で約28Mbpsとキャリア間での差はみられないといった結果が得られています。iphone7および7plusではさらに高速通信チップの採用でよりサクサク感を得られるかもしれません。

また、Bluetoothの接続速度についてはiphone6sおよび6splusから最新版の4.2を採用しており、セキュリティ強化・転送速度向上・複数の機器の接続といった機能を引き継いでいくものと見られています。

Wi-Fiについては、iphone6sおよび6splusからのIEEE802.11acをサポートしているので、最新のルーターを使用するとIEEE802.11nの約10倍の接続速度が得ることができ接続速度を満喫できます。

こちらを見ている男の人

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ