3D機能の搭載が予想されているiPhone7の新しい感覚に驚き

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME >  iPhone7予測情報 >  3D機能の搭載が予想されているiPhone7の新しい感覚に驚き

さらに性能を向上し使いやすい機能になる予想

iPhoneシリーズの現行モデルとなる6sシリーズが発表されたとき、前モデルから大きく向上した性能だけでなく、これまでのスマートフォンに無かった新しい操作方法となる「3Dtouch」機能の搭載に驚かれた方が多いと思います。

この機能は、液晶画面に感圧センサーを設置することで指の押す力を検知し、その強さによって操作することができる機能です。これまでのiPhoneを含めたスマートフォンの操作はフリックやスワイプといった上下左右の2次元の操作が中心でしたから、3次元となるこの機能の搭載はスマートフォンの操作方法を大きく進化させるものでした。

iPhone最大のライバルであるXPERIAでも次期モデルから搭載が予定されているほど注目されている機能で、iPhoneの次期モデルとなるiPhone7にも当然搭載されるものと予想されています。それだけではなくこの技術をさらに進化させた、液晶画面に指を触れるとその部分が3Dに拡大する、3Dタッチパネル機能が搭載されるのではないかという情報もあります。

また最近では、ニンテンドー3DSのような、3Dメガネを使わなくても3D表示が可能な携帯ゲーム機が増えていますから、その技術を使った3D表示が可能な液晶画面がiPhone7にも搭載されるという情報もあります。iPhone7がどんな3D機能を搭載したモデルになるのか、今年の秋の発表が待ち遠しいですね。

iphoneを使う2人

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ