iphone7のセキュリティ対策は優れている

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iphoneのセキュリティは万全?

現在のiphone6sのセキュリティ対策としては、iphoneの初期の頃から導入されている4ケタのパスコードと強化した6ケタのパスコード、iphone5sから導入されたTouch IDがあります。Touch IDは使用するユーザー本人の指紋をiphoneに登録し、パスコードの代わりに指紋認証でiphoneのセキュリティを解除できるという方法です。

しかしながら、このTouch ID方式は、指紋認証装置の解像度が500ドット/インチと比較的解像度が低いために、粘土に指紋をつけたものをiphoneのホームボタンに押し付けるとセキュリティが解除できることが分かり、セキュリティが万全ではないようです。

iphone7のセキュリティ対策は?

そこで、iphone7では新しいセキュリティ対策が導入されるようです。それは、仮想コンビネーションロックの解除方法と呼ばれる方法です。これは最近アップル社が取得した特許でこの方法がiphone7のセキュリティの目玉とされています。

iphone7のセキュリティ対策として、従来からあるパスコードおよびTouch IDに加えて、仮想コンビネーションロックとは、金庫のダイヤルを左右に数回回してロックを解除する方法、あらかじめ決めたパターン通りにホームボタン上をなぞることで解除できる方法、といった2通りの解除方法となりそうです。複雑になるセキュリティ対策ですが、大切な個人情報が入っているiphoneですので、対策は万全にしたいものです。

自分の部屋

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ