6コアになるうわさがあるiphone7

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

いよいよ6コアになるのか

スマートフォンの部品で最も重要な役目を果たすコアは、これまでにもかなり発展してきた経緯があります。そして、今回発売されるiphone7でもコアは過去最大の発展を遂げるのではないかとの情報も多く流れています。気になる情報では、コアが6コアになるとのうわさがあります。

現在発売されているスマートフォンに搭載されているコア数で言えば、最大でも4コアが限界です。その限界を超えてiphone7には多くのコアが搭載されるのは、ユーザーにとっても気になる情報なのではないでしょうか。そのほかにも、コア数は四つまでにするとの情報も多く流されています。この数によっては機器の性能が大きく左右されるため、今後も発売日まで注意して見ておきたい情報です。

コア数の増加と問題
コア数が増えれば増えるほど、ユーザーにとっては使い勝手はよくなります。この部品においてさまざまな計算が行われており、その性能が処理速度に直接影響を与えています。また、コアの数も多くなればなるほど、一度に計算する情報が多くなります。

スマートフォンではアプリケーションソフトを同時に立ち上げながら使用する場面も多くあることから、コア数が多い機種を望んでいるユーザーも多くいます。しかし、現実的には演算をする際に発せられる熱が膨大になることが問題として考えられているため、実際に搭載されているコア数は現状で四つまでとなっています。iphone7でアップル社がどのように判断をするのかが注目されています。

夕焼け

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ