iphone7でも覚えておきたい再起動とリセットの方法

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

故障と感じたらこの方法を試してみましょう

iphoneは通話やメールをはじめとして、ネットサーフィンや音楽、写真や動画の撮影など様々な機能を楽しむことができますから、毎日手元に置いて頻繁に使っている方が多いと思います。そのため時には動作が止まったり遅くなったりといった不安定な状態になって「故障かな?」と感じ、購入したキャリアの店舗へ相談に行くこともあると思います。

けれどもその前に再起動とリセットの2つの方法を試すと簡単に元へ戻ることがあります。この便利な方法を紹介してみたいと思います。

再起動、リセットで駄目だったら修理に出しましょう

故障と感じるようになったiphoneで試してもらいたい最初の方法はiphoneの「再起動」です。パソコンで動作が止まったときと同じように、本体の上部にある電源ボタンを長押しすれば電源を切ることができます。その後でもう一度電源を入れて再起動しましょう。動作が不安定な状態になるのは複数のアプリを同時に動かしているときが多いので、この状態を、電源を落とすことで停止させれば元通りに動作するようになります。

これで状態が解消されない場合には「リセット」を試しましょう。本体の上部にある電源ボタンと画面下のホームボタンを長押しすることでリセットでき、再起動が始まります。動作の不安定の多くはこの2つの方法で解消するのですが、これで解消しない場合には修理に出すことをおすすめします。今年の9月に発売されるiphone7でも、もし動作が不安定になったとき使える方法なので、覚えておきたい方法ですよ。

iphoneにタッチ

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ