どの特許技術がiphone7で実現される?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

Apple社の米国特許商標庁に申請している特許技術の噂をいくつかまとめてみました

これを読んで自分なりのiphone7に付く機能を発売日まで予想して楽しむのも一興かもしれません。それではまず1つめは、圧力の強弱を感知できるセンサーの特許申請です。こちらの開発が進めば、冬になると巷で見かける”スマートフォンに触れる手袋”をすることなく画面を操作することができます。

2つめは端末内部にあるモーションセンサーという技術の特許申請についてですが、この技術はiphoneがどのように落下するのかを予測し、できるだけスクリーンを損傷しないよう回転の軌道を変えて防ぐといったものです。3つめはすでに米国特許商標庁から承認されたという曲面型タッチデバイスという特許技術です。

iphone7の予想の中に画面が曲がる、くるくると丸めるようなコンセプト動画などが制作されているのも、こちらを根拠としての予測だと考えられます。またApple社独自の開発技術ではこの世界に現存するなかで最も薄い”曲がるタッチスクリーン”を作れるだろう、と云われています。

最後にApple社から発売されているiPenよりも本物の絵筆のような書き味を得られる特許技術についてです。この技術は”ペン型デバイス”に於いて特許を取得し、ペンに方向センサーが取り付けられているスタイラス型の装置がペンの種類とペンを走らせる向きを判断し、今まで以上にリアルな感覚を楽しめるようになるそうです。

ドーナッツ達

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ