iPhone7ではイヤホンジャックが消える? 音楽はどうなるの?

iPhone7に関する有力な情報のひとつに、「イヤホンジャックがなくなる」というものがあります。その場合、Lightning 端子の使用が最善の策となります。
このページでは、イヤホンジャックとLightning 端子、それぞれの利点についてご紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

それぞれの利点

iPhoneの音楽再生機能のひとつとして搭載されている、イヤホンジャック。その利点は、ユーザーが自分好みのイヤホンを使用して音楽を楽しめるというもの。自分の耳にフィットしたもの、音質にこだわったものなど、イヤホンにもさまざまな種類があるため、それを自由に選択できるというのは大きなメリットだといえます。
しかし、イヤホンジャックがあると、iPhoneの薄型化が難しくなります。イヤホン端子は世界標準規格であるため、今現在の大きさ3.5ミリメートルから小さくすることは困難なのです。

一方Lightning 端子の利点としてあげられるのは、iPhoneがより薄くなるというもの。iPhoneが薄くなれば、軽量化にも繋がるため、iPhoneをより利用しやすくなるはずです。また、すでにLightning 端子に対応したイヤホンも販売されているため、もしiPhone7にイヤホンジャックがなかったとしても、すぐに対応することができます。

このように、iPhoneにおける音楽再生機能は変化しつつあります。この情報が定かかどうかはまだわかりませんが、有力であることには間違いありません。そのため、iPhone7の購入をお考えの方は前もって把握しておくことをおすすめします。

変化に対応する準備を

いかがでしたか? iPhone7はiPhone6、iPhone6sからさらに進化することが予想できます。この変化にしっかりと対応できるよう、あらかじめ情報を収集しておくことが大切です。当サイトでもiPhone7に関する情報を随時更新していく予定なので、ぜひチェックしてみてください。

女性2人

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ