写真やファイルを添付できる! iPhoneのMMS機能

全部で4つある、iPhoneのメール機能。初めてiPhoneを触る方や、これからiPhone7を購入しようという方のなかには、「すべて同じじゃないのか」と疑問に思う方もいるのでは?
このページでは、そのうちのひとつ“MMS”についてご紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

携帯メールなので、写メや動画の添付もOK

iPhoneに備わっているメール機能は、“SMS”、“MMS”、“iMessage”、“Eメール”の4つです。
MMSは、「@docomo.ne.jp」や「@softbank.ne.jp」、「@ezweb.ne.jp」などの各携帯会社のアドレスを利用して送受信を行う携帯メールのこと。携帯会社によりどのアプリを使うのかが異なり、SoftBankはメッセージアプリ、docomoはメールアプリ、auはどちらか一方を選んで利用します。
基本的に3G回線を使って利用しますが、docomoもしくはauでもメールアプリを通して利用する場合は、Wi-Fiを使って送受信を行うことも可能です。

なかには、「MMSとSMSの違いがわからない」と感じる方もいるかもしれませんが、両者では送受信できる項目が異なります。SMSが本文のみ送受信可能なのに比べ、MMSなら本文にタイトルをつけたり、写メやファイル、動画を添付したりすることが可能です。そのため、相手と楽しみを共有したいという方におすすめの機能といえます。

なお、受信したメッセージやメールはすぐ通知されるので、見落としてしまう心配もありません。

iPhone7への期待が高まる!

いかがでしたか? 何かと使いやすく便利なMMS機能。普段あまり利用しないという方も、この機会にぜひ一度利用してみることをおすすめします。
なお、iPhone7では性能がアップし、より使いやすくなっているかもしれませんね。

グーグル

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ