iphone7のボディーに採用される素材

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ボディーの素材としてセラミックを採用

革命的な情報がiphone7において寄せられており、これはかなり驚くべき情報であると言えます。その情報とは、iphone7のボディーに関する情報となります。スマートフォンを支える上で重要なものが、ボディーの剛性や質感です。

それらを決定するものは、ボディーに使われる材質であると言っても過言ではありません。今回のiphone7に採用される素材はセラミックになるという情報が出ています。これまで各社から発売されてきたスマートフォンに、この素材が採用されていたことはありませんでした。プラスチックやステンレスのような素材に注目をしていた中で、アップル社は初めてこの素材に注目をしました。

なぜセラミックが採用されることになったのか
アップル社はiphone7のボディーに使用する素材を、なぜセラミックにしたのでしょうか。それは、セラミックをボディーに採用することで、スマートフォンのボディー剛性を高められると確信できたからでした。以前のiphone6sまででは、どうしてもボディーの剛性が弱かったと言わざるを得ません。

少々の体重をかけるだけで、簡単にボディーが曲がった状態になってしまうことが問題視されていました。しかし、iphone7でセラミックを使用したボディーになれば、機種が折れ曲がることはないため、ユーザーは少々荒っぽい使い方をしても問題はなさそうです。

セラミック製になったボディーの外観も今までのものとは違うため、見るだけでも楽しいでしょう。

ドライブ中

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ