iphone7の素材がアルミニウムから変わる予想

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iphone7のボディが変わる可能性について

9月発売のiphoneのボディに関しては様々な憶測がありました。アルミニウムからセミラックになるという予想があります。最新の情報を見るとガラス製になるという情報もあります。2017に発売が予想されているiphone7sにはボディ素材が変わるという意見が多いです。

今年9月発売の製品に関しては現行のアルミの素材のままになるという考えが強まっています。機能面では改善されるが、ボディ素材の変更は次になってしまうようです。

ボディがガラス製になったとしたら
iphone7のボディがガラス製になるという可能性があるようです。もし、ガラス製になったとしたらどんなメリットとデメリットがあるのか調べておく必要があります。アップルユーザーが懸念していることは、ガラスになったことで耐久性が現行モデルよりも弱くなることです。

2017年に発売されるiPhone8は初代から10年が経つので、ガラス製を採用すると主要サプライヤーの社長が明かしました。ボディ素材に関してはアップル社の方からの発表はありません。9月の発売のiphone7にもガラスが採用さるという情報は噂の段階ですが、この情報に関しては多くの情報があるのでもしかしたらガラス製が採用される可能性もあり得えます。

車とiphone

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ