手動で消す手間を省く! メールの「iPhoneから送信」を消す方法

メールの末尾に表示される「iPhoneから送信」という文章。これを毎回、わざわざ手動で消しているiPhoneユーザーの方は多くいるはずです。
このページでは、この文章を表示させないように設定する方法をご紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

表示を消すにはどうするの?

メール末尾にある「iPhoneから送信」という文章を消すには、まず「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「署名」の順にタップします。そうすると、ページ内の白枠に「iPhoneから送信」という文章が表示されているので、それを削除しましょう。そうすれば、メールの末尾に文章が出なくなるので、わざわざ手動で消す必要がありません。

白枠の上に、「すべてのアカウント」と「アカウントごと」というチェックがありますが、前者を選べばどのメールでも文章を消すことができます。一方で、後者を選択すると登録しているアドレスごとに、文章を消すかどうかを選べます。

この機能が何のために付いているのか、と疑問に感じている方がいるかもしれません。しかし、一見すると邪魔なように感じるこの署名機能は、ビジネスシーンなどでは大いに活躍する機能です。
たとえば、自分の名前や会社名、住所や連絡先などを入力しておけば、ビジネス相手へメールを送る際に都度入力する手間を省くことができます。

iPhone7のメール末尾にもきっと……

いかがでしたか? 「iPhoneから送信」という表示を煩わしく感じていた方も、上記の設定をすれば簡単に消すことができます。
署名機能はビジネスシーンに活用できることから、iPhone7にも搭載されている可能性が高い機能です。お買い求めの際は、この機能があるかどうか確認してみてはいかがでしょうか。「iPhone7から送信」という文章に変えてみるのも、洒落っ気があっていいかもしれませんね。

中国

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ