iphone7の購入費用を抑えるにはこの利用が欠かせません

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

若干値上がりするかもしれないiphone7

iphoneの新モデルが発売される9月まで後3ヶ月となりました。今年の新モデル「iphone7」の購入に備えてその値段がどのくらいになるのか気になっている方が多いと思います。そこで画面サイズが4.7インチになった、iphone6から6sのSIMフリーモデルの価格の動きを見ると、16GBモデルは67,800円→78,800円、64GBモデルは78,800円→89,800円と、1万円ほど値段が上がっていました。

日本で販売されるiphoneは輸入品なので円高や円安の影響を受けることと、6sは6よりも大幅に性能がアップし新機能が搭載されたことがありますから、それらのことを考えるとiphone7は16GBモデルでは8万円台、64GBモデルで9万円台の値段と、若干値上がりした値段になるものと予想されます。

購入費用を抑えるにはこの利用が欠かせません

日本でiphoneの販売を行うキャリアでの値段は、キャンペーンでSIMフリーモデルよりは若干割り引かれるものの、あまり変わらない価格です。そのためiphone7の購入費用を抑えようとする場合は、購入サポートやキャッシュバックの利用が欠かせなくなります。

ソフトバンクで購入サポートを利用して6sを機種変更した場合、24回払いで毎月1,000円前後の支払いとなり、合計で24,000円前後と5万円以上も安くなります。新規購入やキャッシュバックを利用しての購入ならもっと安くなります。ですからiphone7の購入費用を抑えたいときは、購入サポートやキャッシュバックの利用は欠かせないですね。

横から撮ったmacとiphone

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ