速度制限でiphone7を楽しめないのは勿体ない!

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

キャリアが通信の速度制限をかける理由

それはユーザーがデータを使い過ぎると、設定している値段でのネットワークサービスの提供が難しくなるから、といわれています。ユーザーの9割が1カ月に使用するデータ量は7GB以下となっていて、それ以上使用しているユーザーはヘビーユーザーと名付けられています。

7GBを超えてしまった場合は速度制限をかけてネットを利用しづらい状態にさせ、一般的な利用者たちが快適にネットワークを使えるようにキャリア側は配慮しているのです。iphone7の購入で喜びと驚きのあまり通信し過ぎると月の後半で泣きを見ることになるかもしれません。

速度制限を受けないようにするには
家庭内でiphoneからインターネットに接続する場合は家にある無線LANを利用します。家庭内の無線LANは使用量に制限がありません。もしそのような家庭環境でない場合は固定のインターネット回線を引き、Wi-Fi対応の無線ルーターを用意すればできますし、家にパソコンがなくても無線環境は作れます。

無線の設定ができるルーターが市販されていますので、問題ありません。ただし無線は他の機器が出す電波による影響が出やすく、通信速度を下げてしまう可能性があり、最新のWi-Fi規格のなかで速度もはやい11ac対応の機器がおすすめです。無線ルーターを選ぶ時に気をつける点はメーカーやルーターの型によっては正常に利用できないので、レビューや店員から話を聞くなどして選びましょう。

スマホ故障

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ