iPhone7sを扱うときの注意点

精密機器の塊でもあるスマートフォンは当然扱いにも気を付けなくてはなりません。もちろんiPhoneもさまざまな精密部品で造られていますから扱いには気を使う必要がありますが、ここでは新たにリリースされるiPhone7sを扱う時の注意点についてお話したいと思います。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7s予測情報 > iPhone7sを扱うときの注意点

基本は他のスマホと一緒

iPhone7sの発売を今か今かと待ち望んでいる方は日本中に大勢おられると思います。iPhone7がさらに進化すると言われ新機能も複数備わるようですからiPhoneユーザーにとっては楽しみですよね。そんなiPhone7sの扱いですが、基本的にはこれまでのiPhoneや他キャリアのスマホと同じような扱いで特に問題はありません。

これまでのiPhoneにもたくさんの精密部品が使われてきていますし、iPhone7sにだけより繊細な精密部品が使われるということはありませんから扱いは基本的に今までと同じで大丈夫でしょう。ダメージを与えてしまうような乱雑な扱いはNGとなりますし、乱暴な扱いをしてしまうと破損やデータ消失などの恐れもあります。優しく扱ってあげましょう。

ガラス製になるとの噂の真偽

基本的には今までと同じ扱いで十分だとは思いますが、iPhone7sは本体がすべてガラスでできるのではないかという噂があるのも事実です。本体がすべてガラスでできるとなるとビジュアルもイイですし、他キャリアのスマホとの差別化も図ることができますがやはり耐久性には不安がありますよね。

割れやすくなってしまうのではないかという不安も抱えてしまいますが、仮にガラス製になるとしても強化ガラスなどそう簡単には割れないマテリアルを採用するはずです。傷などもつきにくい強化ガラスの本体なら見た目も良くて丈夫なiPhoneが完成するかもしれません。もちろん、まだ噂段階の話ですから実際にどうなるかはまだ分かりませんが、このような噂があることは事実です。

機種に関わらず乱暴な扱いはしない

iPhone7sだから丁寧に扱わなくてはいけない、ではなくすべてのiPhoneで乱暴な扱いはNGとなります。iPhone7sだけが特別というわけではありませんし、どのiPhoneでも外部からのダメージが原因で不具合を起こしてしまうことは考えられますから注意が必要です。

iPhone7sに特別精密な部品や特殊なパーツが使われるとは今のところ考えにくいですが、それでも絶対にないとは言い切れません。機種やモデルに関わらずiPhoneは丁寧に扱うということを肝に銘じておきましょう。iPhoneは決して安いものではありませんし、そう何度も買い換えできるようなものでもないと思います。日頃から丁寧に使っておけばもし不要になって買取りに出すときなども高値がつくかもしれませんよ。

iPhone7sの扱いについてお話してきましたが、何度も言うように7sになるからといって特別な扱い方をしなくてはいけないということはありません。どのスマホでもある程度丁寧に扱う必要がありますし、ダメージを与えてしまうような扱いはNGとなります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ