iPhone7sでディスプレイの大きさに変化

スマホの画面の大きさはキャリアや機種によってもまちまちです。iPhoneもこれまでに複数回ディスプレイサイズの変更がありましたが、iPhone7sもディスプレイサイズが変更すると言われています。果たして、iPhone7sではどのようにディスプレイサイズが変わるのでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7s予測情報 > iPhone7sでディスプレイの大きさに変化

画面の大きさは意外と重要

中身のスペックがもっとも重要、と考える方も大勢おられるでしょうが、最近ではスマホのディスプレイサイズも重視する傾向があります。パソコンではなくスマホで気軽に動画を鑑賞したり、ゲームをしたりするユーザーが増えていますし、小さなディスプレイよりも大きな画面のほうがイイと考える方が増えているのです。

単純に画面が大きいとそれだけで操作性もアップしますし、操作性が良いということは今までスマホが苦手と考えていた方にもアピールできるようになります。iPhoneで主流となっているディスプレイサイズは4インチと4.7インチ、5.5インチとなり、5.5インチがもっとも大きなサイズとなっています。ポケットに入れて携帯しやすいのは4インチかもしれませんが、動画やゲームを楽しむには5.5インチがイイですよね。

大きなサイズになるという噂も

新しく発売されるiPhone7sのディスプレイですが、これまでもっとも大きかった5.5インチよりも大きくなるのではという噂があります。噂では5.8インチのディスプレイになるのではないかという話もありますから、今から期待に胸を膨らませている方もおられるでしょう。たった0.3インチの違いですが、これくらいの違いでも視認性などは大きく変わってくるのではないでしょうか。

ディスプレイサイズは大きくなるものの、本体のサイズは大きくならないのではないかという噂もあります。新技術を採用することで本体枠いっぱいまでディスプレイを広げ、本体のサイズそのものは変更せずに現状維持ではないかという噂があるのも事実です。これなら今まで通り違和感なく携帯できますよね。

大きいサイズを期待する声は多い

これまでのiPhoneだと5.5インチがもっとも大きなディスプレイサイズだったのですが、それにも慣れてきたというユーザーが増えています。他キャリアのスマホでもディスプレイサイズの大型化が主流となっていますし、iPhoneユーザーも大きなディスプレイを求める声が増えているのは紛れもない事実と言えるでしょう。

アップルはこれまでユーザーの声を製品開発に反映させてきた経緯がありますから、こうしたユーザーの期待を無視することは考えにくいです。アップルがここまで大きく成長したのはユーザーの意見に耳を傾け続けてきた結果でもありますから、今回のディスプレイサイズの件でもユーザーの意見を素直に取り入れている可能性は十分にあります。なんにせよ今から楽しみなことですね。

iPhone7sのディスプレイサイズはやはり今から気になるところですよね。できればもっと情報が欲しいところですが、まだ確実な情報は出回っていません。ディスプレイサイズが大きくなるのではないかという情報はありますから、今から発売の日を楽しみにして待っていましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ