デビットカードなら安心してiPhone7sが使える?

最近のiPhoneにはクレジットカードが登録できて便利です。そのなかでデビットカードは使用することができるのか、気になるところです。今後発売が予定されているiPhone7sでデビットカードが使えるか、調べてみましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

デビットカードとクレジットカードの違い

デビットカードとは、VISAやマスターカードなど国際ブランドの加盟店でショッピングできるという点では、クレジットカードと同じです。しかしながら、デビットカードは即時決済型のカードであるという点が違います。即時決済とは、カード会社が銀行口座と直結しており、商品購入と同時に引き落としがされます。

口座にお金が残っていないと購入することができないのがデビットカードの大きな特徴です。そして、クレジットカードでしたら、購入した商品の支払いは1回払い、分割払い、リボ払いなどを選びます。支払いは翌月以降になりますので、そのお金がないと決済できないので、そもそもクレジットカードを作るのには審査が必要になります。

一方で、デビットカードについては即時決済ですのでクレジットカードの審査に落ちた人でも大丈夫です。そのため誰でも持てるため少しずつ需要が拡大しています。

iPhone7sでデビットカードが使える?

iPhone7では現在Walletアプリに登録できるのがクレジットカードとプリペイドカードのみです。そのため、今後発売が予定されているiPhone7sについては、今のところデビットカードは使えないのではないか、と考えるのが自然です。

しかしながら、iPhone7sで使用可能と思われる電子マネーは「iD」および「QUICPay」「モバイルSuica」です。iD とQUICPayはクレジットカードですが、モバイルSuicaについては、どちらかというとデビットカードの要素が強いです。

デビットカードのような性質を持つモバイルSuica

確かにiPhone7sで今のところデビットカードは使えそうにないですが、モバイルSuicaだけはクレジットカードと同じように使用できそうです。モバイルSuicaはあらかじめコンビニなどで現金をチャージしておいてから使います。チャージの際はあらかじめWalletアプリにSuicaカードを設定しておけばよいでしょう。

この時、モバイルSuicaにデビットカードを登録しておくと、モバイルSuicaのチャージをするためにデビットカードが活躍し結果的にデビットカードを使用したものと変わらなくなります。

iPhone7では今のところクレジットカードやプリペイドカードのみの使用となっており、デビットカードは使用できません。今後発売が予定されているiPhone7sについても同じでないかと予想されています。しかしなあがら、モバイルSuicaであれば、デビットカードが登録できますので、デビットカードでチャージすることができ、結果的にデビットカードを使用すると同じになります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ