iPhone7sを修理に出す方法

iPhone7sは故障対応も充実していると予測されます。特にスマートフォンは毎日使うものですので、不注意や事故で壊れてしまうこともあります。故障したままの端末を使っている人もいますが、思わぬけがなどにつながりませんので修理をしたほうが良いでしょう。修理に出すための方法を知っておきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

故障したらどこの代理店に出せばよいの?

iPhone修理をしてくれる代理店はたくさんありますが、直営店であるApple Store,、ソフトバンクショップやその他正規代理店がよいでしょう。AppleStoreやソフトバンクショップには予約が必要になりますので、気をつけます。しかしながら、AppleStoreは日本に8か所しかないため、実際は端末を購入した代理店やソフトバンクショップなどが現実的でしょう。

気になる修理期間ですが、ディスプレイ修理の場合は2,3日かかりますが、バッテリー交換や本体の交換であれば即日できる場合もあります。

非正規の修理サービスもあります

しかしながら最近では、正規の代理店ではなくてもiPhoneの修理をうたっている修理業者もあります。事前の予約もなく修理費用も安く収まりますし、場合によってはデータを保存することができます。しかしながら非正規の修理業者には大きな欠点があり、いったん非正規の修理業者で修理を行ってしまうと、保証期間内であってもApple製品の保証を受けられなくなります。さらに、非正規の修理業者に修理してもらうことによって、バージョンアップの際にエラーになることもあります。

ですので、まず故障かな?と思ったらデータのバックアップを取りましょう。そして、ソフトバンクショップなど購入したiPhoneのお店で相談するのが良いと思われます。まれに、自分で部品を購入して取り換えるという方法もありますが、これは、機械によほど詳しい人でない限りおすすめできません。

iPhone7sの修理期間はどのくらいかかるの?

まだ発売はされていないので、iPhone7sの修理期間がどのくらいかかるかはわかりませんが、今までのiPhone7シリーズから考えると、本体をAppleリペアセンターに送るので修理に約1週間程度かかります。

その間、スマートフォンが使えませんので困るかと思いますが、製品保証の対象でしたら、修理期間中の代替機も貸してくれます。代替機をiPnoheで、と考えるのであれば、AppleStore直営店に行くのが良いのですが、ソフトバンクショップなどでも代替機を貸してくれます。キャリアショップの在庫状況にもよりますが、代替機はandroidになる場合もあります。

iPhone7sの修理については、AppleStpre直営店など充実しています。直営店が近くにない場合でも、ソフトバンクショップなどでも修理を受け付けてくれます。非正規の修理業者もありますが、保証がなくなるなどでメリットが多いためやはりおすすめできません。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ