iPhone7sで中国語は使える?

iPhone7sシリーズはさまざまな言語で使用することができますので、当然中国語でも使用することができます。中国語で使用するためには設定が必要ですが、簡体字や繁体字がありますので区別して設定して使用しましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7sは中国語にも対応している?

中国に出張したり旅行をしたりする際には、iPhoneの設定を中国語にしてけば良いでしょう。iPhoneは現在世界各国のさまざまな言語に対応しており、もちろん中国語にも対応しています。

その時に便利な機能として中国語のキーボードをインストールしておくと便利でしょう。なぜなら、中国語は漢字で記されているのは大前提ですが、中国語には漢字の読み方である「ピンイン」という発音があり、そのピンインを入力するだけで、漢字で表示することができるからです。そのほかにも、iPhoneは手書き入力にも対応しています。中国語の漢字は簡体字と言って日本で使われている感じをやや崩したものですし、字によっては意味が違いますので、手書きで入力することができると便利です。

iPhoneの設定を中国語にするには?

iPhoneで中国語を利用するためには、iOS機器に中国語入力のためのピンインキーボードを設定するとよいでしょう。これは、他の語学と同じように設定画面で行います。設定画面の「一般」を開き、「キーボード」をタップします。すると、もう一度キーボードが出てきますのでそれをタップし、新しいキーボードを追加します。

そこで、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)の二つがありますのでどちらにするのかを選びます。その時に、手書きのキーボードと、.拼音-QWERTYのキーボードを両方追加しておくと便利です。そうすると、ピンイン入力と手書き入力の両方ができるようになります。

iPhone7sシリーズで中国語を楽しむ便利な機能

他にも中国語に関しては便利な機能があります。たとえば、文字入力中に中国語のピンインに切り替えられるといった機能です。日本語のキーボードの左下にある地球儀キーを入力すると、他の国の語学が出てきます。その中で、簡体拼音を選ぶこともできます。

ピンイン入力は、聞いた音を比較的そのまま入力できるので便利です。中には、「Ü」は「v」のキーで入力するなどの細かいルールも存在します。しかしながら、ピンインでは母音を省略することができ、dajiahaoみたいな聞こえた音で大家好と表示されるなど便利な機能があります。予測変換を使えば、母音を省略して入力しても文章が表示され便利ですし、覚えてしまえば入力のスピードアップが可能でしょう。

いずれにせよ、iPhone7sでは特別にアプリケーションなどをインストールしなくても中国語で楽しむことができます。設定から中国語入力を行い、予測変換などを使えば早々に入力できます。そのため、中国に旅行したり、出張したりする際にも便利でしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ