iPhone7sで発売が噂されるローズゴールドは男性には不釣り合い?

iPhone7sで発表されるカラーバリエーションは、iPhone7やiPhone7 plusで発売されたブラック・ジェットブラック・シルバー・ゴールド・ローズゴールド・レッド、そして新色のブルーとホワイトという噂があります。新色のカラーバリエーションは、実際のところApple社の正式発表があるまで分かりませんが、iPhone7で既に発売されているカラーバリエーションはiPhone7sでも踏襲される確率が高いと言われています。

 

iPhone7sでのカラーバリエーションは、ほとんどの色合いが男女共に違和感なく使えるものですが、ローズゴールドはそこまでピンク色が強くはないものの、やはり「ピンク=女性・女の子の色」というイメージが強く、なんとなく男性が持つには違和感があって手が出せない、という男性もおられるのではないでしょうか?しかし、実際に男性がローズゴールドのiPhone7sを使うことは、そこまで本当に違和感があることなのでしょうか?

 

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7sのローズゴールドを男性が持つと変? 男性の意見は?

男性がiPhone7sでローズゴールドを持つことに対し、どう思うかを調べるために、ちょっと古いデータですが、購入したい色の調査データを確認してみました。(iPhone ManiaでのiPhone6sやiPhone6 plus購入したい色調査)

男性:シルバー32.2%、スペースグレイ20.9%、ゴールド23.8%、ローズゴールド23.0%
女性:シルバー5.6%、スペースグレイ6.5%、ゴールド18.7%、ローズゴールド69.2%

女性がローズゴールドを購入したい割合が多いことは予想通りでしたが、男性もローズゴールドの人気が高いことが分かります。確かに草食系男子という言葉もありますし、可愛い物や色が好きな男性も増えてきたことに起因するかもしれません。ただ、このデータはiPhone6sなどの調査結果ですので、カラーバリエーションが増えて、ローズゴールドに目新しさが無くなった今では違う調査結果が出るかもしれません。

とはいえ、あまり男性側ではiPhone7sでのローズゴールド購入は高いハードルではないようです。確かに実際に販売されたローズゴールドの色合いは、そこまでピンクが強くない、どちらかといえばシルバーに近いローズ系の色ですので、男性が持っても違和感が無いとも言えます。また、多くのiPhoneユーザーはカバーを装着してiPhoneを利用していますので、そこまでiPhone本体のカラーに拘ることもないのかもしれません。しかし、一定数の男性には、やはりローズゴールドは敬遠されていることも事実です。

iPhone7sのローズゴールドを男性が持つと変? 女性の意見は?

それでは、ローズゴールドのiPhone7sを持つ男性をどう思うか、という女性側の意見を見てみましょう。「IT media」のiPhoneを利用する男性に対するぶっちゃけトークによりますと、iPhoneの色がローズゴールドの男性には以下の意見がありました。

1.肯定的な意見
・iPhoneの新機種だとアピールしたいのかな?
・営業で新機種のローズゴールドを持っていけば、営業トークになるかも。
・ギャップ萌えする。
・おじいちゃんが持っていると可愛い。

2.否定的な意見
・キャバクラや合コン用かなと思う。
・30代バリバリのサラリーマンが使うと、やはり違和感がある。
・イメージが崩れる。なんで?って思う。

いかがでしょう。結局のところこの記事ではiPhoneのローズゴールドを男性が持つことは、「持つ人による」というものでした。ある人がローズゴールドを持てば可愛いし、萌えますが、ある人が持つとある意味「キモい!」という、男性にとってはかなり理不尽な結果とも言えます。

「自分が好きな色だから」と確固たる意思を持ってiPhone7sのローズゴールドを選ぶ人や、似合っている人は問題ないですが、「なんとなく違和感を持たれそう…」と心配な男性は、残念ながらカバーで隠すか、他のカラーバリエーションを選んだほうがいいかもしれませんね。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ