iPhone7sとiPhone8にまつわる噂とは?

2017年に発表されると噂される、iPhone7sとiPhone8。発売日や価格、機能などの詳細情報はApple社の正式発表を待つしかありませんが、iPhone7sやiPhone8を熱望するユーザーや、Apple製品のファンの期待を受け、様々な噂や未確認情報、有力な筋からの情報などといった本当か嘘か分からない情報が氾濫し続けています。

 

確かにiPhone7sやiPhone8の発売を待ち望む人々にとっては、それらの情報はたとえ噂レベルだとしても、真実が混じっているかもしれない、という期待を持たせますよね。今回はそのような「噂レベル」ではあっても信ぴょう性があるのではないか、という情報を集めてみました!

 

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7sとiPhone8にまつわる噂 その1:発売日

iPhone7sやiPbone8の情報をインターネット上で集めようとすると、まず真っ先に検索したくなるのがこの発売日情報です。Apple社の発表日情報も多く検索されますが、実際にいつiPhone7sやiPhone8が発売され、手に入れることが出来るのかは、やはり一番気になりますよね。

噂によると、iPhone7sやiPhone8の発表は2017年の秋(9月か10月頃)と言われ、特に9月下旬から10月上旬にかけてはApple社の新製品発表日が多いことから、このあたりが有力視されているようです。また発売日に関しては、iPhone7sは2017年の12月頃発売、iPhone8は2018年春頃に発売される、という説が有力です。また、iPhone8に関しては、新技術の搭載によるシステムトラブルや部品の納品遅れが予想されるため、更に発売日は延期される可能性がある、という噂もあります。とはいえiPhone7sは2017年、iPhone8は2018年中には発売されるという噂がほぼ主流を占めていますので、このあたりの日付には注意が必要ですね。

iPhone7sとiPhone8にまつわる噂 その2:金額

これも噂レベルではありますが、iPhone7sは9万円台、iPhone8は12万円台から13万円台と言われています。iPhone7は72,800円から発売されていましたし、その後継機であるiPhone7 plusは85,800円から発売されていたため、このiPhone7sとiPhone8の予想金額もそれほど外れたものではなさそうです。

なお、iPhone8がいきなりiPhone7sから3万円以上も高額化する理由は、背面ガラス製の本体にすることと、画面に有機ELディスプレイを取り入れることから、部品価格や技術料が高額化するためと噂されています。これらの部品も更に技術革新が進めば、もっと低価格で発売できる可能性がありますが、今のところは高額の価格設定となりそうです。

iPhone7sとiPhone8にまつわる噂 その3:ワイヤレス充電機能が搭載?

なんと、iPhone7sやiPhone8には、ワイヤレス充電機能が搭載されるのではないか、という噂もあります。この機能が搭載されれば、今まで起きていた充電ケーブルの断線や充電器のプラグがコンセントから抜けていて充電出来ていなかった!という悲劇から解放されます。またワイヤレスになることで、今まで以上に楽に充電することが出来ますので、いつでも気兼ねなくiPhoneを楽しむことが出来そうですね。

iPhone7sとiPhone8にまつわる噂 その4:虹彩認証が搭載?

ワイヤレス充電機能だけでも驚きですが、更にiPhone7sやiPhone8には新セキュリティシステムとして虹彩認識を採用する可能性がある、という噂があります。今までのスマートフォンでの生体認証技術では、指紋認証がありましたが、更にそれを上回る生体認証技術として採用されるということは驚くべきことでもあります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ