流出するiphone7情報の信憑性とは

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

リークされているiphone7の情報から読み取る

iphone7発売に向け様々な憶測が飛び交い、コンセプト画像も公式と遜色ないクオリティで発表されていて、本当なのか嘘なのか判断がつきにくくなってきました。現在流出している情報には複数のカメラユニットが搭載されている画像やiphoneの背面ケースにSmart Connectorがある画像などがあります。

複数のカメラユニットはデュアルカメラを示唆し、背面ケースの画像についてこれをiphone7だろうと予想する根拠は、画像に見られるSmart Connectorにあります。Smart ConnectorはすでにiPadProで供給されているものでこの画像の信憑性が高いとされている理由です。

Smart Connectorとはキーボードを充電することなく使用できたり、iPadProとのペアリングする手間なくタイピングができたりする役目を果たしています。iphone7はビジネスアイテムとしても必要な物になっていくのかもしれません。

流出する画像の信憑性はいつから高くなるのか?
iphone6・iphone6Plusの時はどうだったかといいますと、5月にリークされたバックパネルの画像情報からでした。8月に流れた本体サイズの詳細情報は9月に販売されたiphone6・iphone6sとほぼ変わりませんでした。この事から2月頃に流出する画像情報は本物でない可能性が高く、早くても5月頃に出てきた予想の信憑性は高いと考えられます。

かわいい女の子

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ