読みやすくカスタマイズ! iBooksのブックを整理する方法

iPhoneで読書が楽しめるアプリ“iBooks”は、ちょっとした工夫をすることでさらに使いやすく整理することができます。このページでは、iPhone7でも使用できるiBooksの整理方法について紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

少し整理をすればさらに読書がしやすくなる

iBooksとは、iPhoneやiPadといった端末に電子書籍をダウンロードして、読書を楽しめるアプリのこと。古典作品や話題のベストセラーまで、幅広いジャンルの書籍を購入・ダウンロードして読書を楽しむことができます。そんなiBooksは、少し整理をすることで自分が使いやすい形にすることができます。

たとえばiPhone6sやiPhone6Plusでは、どこまで本を読んだかを確認する機能があります。操作方法は簡単で、ブックの表紙を押すだけ。そうすることで読んだページ量が表示され、どのページまで読み進めたかを確認することができます。

くわえて「DIVAID フローティング防水ケース」には、小銭やカードを収納できるスペースが確保されています。必要な分の小銭を仕舞っておけば、手荷物を減らすことも可能です。

オーディオブックやPDFのみを表示することもできます。ブックライブラリの画面上部にあるプルダウンメニューを選択すると、メニュー内に“オーディオブック”や“PDF”といった項目が表示されます。それぞれ表示したい項目を選択しましょう。

くわえて、画面上部にあるコレクションメニューから“iCloud Booksを隠す”をオンにすれば、ダウンロードしていないブックを非表示にすることができます。

いくつかのブックを、コレクションとしてまとめて整理することも可能です。手順は非常にシンプル。画面の“選択”コマンドをタップし、コレクションに追加したいブックを選択して任意のコレクションへ移動させるだけです。

自分好みの読書アプリに

いかがでしたか。iBooksを自分好みに整理すれば、より快適に読書をすることができます。iPhone7では、こうした読書アプリの機能もさらに向上していることが予想されます。iPhone7の発表が期待されるところですね。

iphoneグッズ

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ