iphone7の価格はどうなる?

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

値上がり傾向にあるiphone

初期のiphoneの価格は、概ね40000~50000円台で推移していました。例えばiphone4は16GBモデルが約4万7000円、32GBモデルが約5万8000円でした。このころはipodなどと合わせて16GBと32GBの2容量で展開されていたiphoneですが、5s、6とバージョンアップが進むにつれて性能も向上し、本体価格は上昇傾向にありました。

またiphone5s以降は容量の展開も見直され、16GBと64GBが、ほぼiphone4時代の16GBと32GBの価格差と同程度の差でリリースされるようになりました。iphone5sの16GBモデルは約53000円、64GBモデルは約65000円でした。その後も値上がりが続き、iphone6は16GB:74800円/64GB:86800円となり、同時期に発売された6plusの64GBは98800円に上りました。そして6s/6s plusはついに128GBモデルが登場し、両機種合わせた価格帯が86800~122800円にまで上昇しました。

iphone7も本体価格は高止まりか

最新機種であるiphone SEはサイズがiphone5sと同型でスペックが向上しているにもかかわらず、値段は16GB:52800円/64GB:64800円と、若干の値下げに成功している。しかし革新的な技術搭載も予想されるiphone7は、近年の流れを考えると、6sまでの水準に価格は戻るのではと予想される。

写真をとっている

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ