iPhoneをおしゃれに! フラグのスタイルを旗印に変える方法

iPhoneのメールアプリのフラグは初め“丸印”に設定されていますが、これは“旗印”に変更することが可能です。iPhoneのメールアプリをおしゃれにしたい方のため、この方法をご紹介します。iPhone7の購入をお考えの方も必見です。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

丸印と旗印、どちらを選ぶ?

メールアプリに備わっているフラグ機能とは、重要なメールに印をつけることができる機能のこと。フラグをつけると送信先の横に丸印が現れるので、一目で重要なメールだと認識することができます。

フラグを丸印から旗印に変更するには、まず「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「フラグのスタイル」へ進みます。つぎに“カラー”と“アイコン”のうち“アイコン”にチェックをつければ、フラグを旗印に変更することができます。設定を終えたらメールアプリに戻り、丸印が旗印に変わっていることを確認しましょう。

続いて、重要なメールにフラグをつける方法をご紹介します。
まずメールアプリを起動し、メール一覧画面で重要なメールを左へスワイプすると「その他」や「ゴミ箱」といった項目が現れるので、「その他」をタップします。すると「返信」や「転送」、「フラグ」、「未開封にする」などの項目が表示されるので、「フラグ」をタップすれば設定は完了です。
メール一覧画面をみると、指定したメールに旗印がついているはずです。

アプリのおしゃれを楽しもう!

フラグを丸印から旗印に変えるだけで、iPhoneのメールアプリを少しおしゃれにみせることができます。旗印にすることで、フラグ感もより増しますね。
この設定方法は、これから発売予定のiPhone7でも変わらないはずなので、iPhone7購入予定の方も覚えておいて損はありませんよ。

ダイヤルの電話

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ