デザインは似ていてもより使いやすくなりそうなiPhone7

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iphone7の全体像が見えてきました

毎年iphoneの新しいモデルが発表されている9月まであと1ヶ月を切りました。今年発表されると予想されているiphone7について、これまでにたくさんの情報が流れていましたが、最新情報を集めるとどのようなスペックやデザインのモデルになるのか、その全体像がかなり見えてきました。

スペックをより充実させてより使いやすいモデルになりそうです

9月に発表されると予想されているiphone7については、これまでと大きく違うデザインを採用したモデルとなる予想もありましたが、Appleがiphoneに採用する高度な機能が成熟するまでは大きなデザインの変更は行わないとする決定を行ったという最新情報から、現在ではiphone7のデザインは現行モデルの6s/6sPlusに小さな変更を加えたデザインとなることが予想されています。

そしてAppleが最近取得した特許技術などから、デザインは似ていても搭載している機能が向上した、より使いやすくするモデルとなることが予想されています。最新情報から予想される機能の向上としては、まずiphoneの頭脳となるチップセットが、6s/6Plusで採用されていた2コアのものから4コアのものに変更されることです。

これによりiphone7に搭載される様々な機能が快適に動くことが予想されます。それから、用意されるストレージが32GBからとなることで音楽や動画、ゲームなどのデータをたくさん保存できるようになることや、LTEとWi-Fi機能の向上でスムーズにインターネットを利用できるようになることも予想されています。

海辺の少女

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ