iphone7の色のバリエーションは

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iphone7のデザインが変わる?

iphone7は、ホームボタンの感圧タッチボタンに変わる見込みなので、表面のデザインは液晶パネルに縁取りがされているという状態に変わるようです。そうなると正面から見ると外装の色が目立たなくなってきます。

一方裏面は、電波干渉によるアンテナ問題の解消によりプラスティック部分がなくなります。そうなると裏面全面が同色で統一されることになりますので、さまざまな色のバリエーションが考えられることになります。

iphone7の色のバリエーションが増える?

現在のiphone6sやiphoneSEはゴールド・シルバー・スペースグレイ・ローズゴールドの4色構成になっていて、色合いはどちらか言うと薄めのおとなしい印象の色になっています。デザインの変更で表面が液晶画面となった場合には、正面から見える縁取り部分は細くしか見えませんので、濃い色の配色でもよくなり、裏返すとより色が目に飛び込んできて表面と裏面との色にギャップのある面白さも楽しめると思います。

その流れで行くと、iphone4で人気のあった黒色や真っ白などの色も復活するかもしれません。一色の構成だけでなく、グラデーションになる、ゼブラゾーンのような複数の色構成も考えられます。また、目立つ色ではメタリック塗装をしたようなカラーバリエーションが見られるかもしれません。アップルの直販サイトでは、好みの色に仕上げてくれるサービスもできるかもしれません。そうなればワクワクものですね。

笑顔で電話

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ