iphone7本体のカラーリングは

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

これまで採用されたカラーリングを振り返って

iphone7に関する記事には、本体のカラーリングに関する情報が多く掲載されています。本体のカラーに自分の好みのものがあるかどうかで機種変更をするのかという部分に大きく関わることになるため、メーカーのアップル社もカラーリングにはかなり神経を使っているのではないでしょうか。

iphoneにおけるこれまでの機種を振り返ってみると、カラーリングでは比較的落ち着いた色を採用しています。基本的なカラーとして採用されているのは、ホワイト、シルバー、ゴールドが該当します。さらにそこから機種のシリーズが発売されるごとに、その機種専用のカラーリングが発表になりました。ユーザーはその情報をとても知りたがる傾向にあり、iphone7が発売されることになってからも新色に対する情報には敏感に反応しています。

思い切った色合いになるかも
インターネットではiphone7に採用される新色として期待されていたサファイアが、かなり話題になっていました。想像しただけでもきれいな色合いを出してくれそうなカラーですが、こちらは強化ガラスの名称であることが判明しました。

本体カラーとして採用される予定ではありませんでしたが、その代わりにほかのカラーが採用になるのではないかとのうわさも広まっています。これまで発表されていないカラーリングであり、かつ思い切った色合いを私たちに見せてくれるものとしては、バイオレットやオーシャンブルーのようなカラーリングが候補として上がっています。

ソーシャル

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ