発売予定のiPhone7sとiPhone8は、どう違うの?

iPhone7の次世代スマートフォンとして発売予定と噂されている、iPhone7sとiPhone8。Apple社からの正式な発表がないとはいえ、ネット上ではスペックに関する様々な噂が流れているようです。噂とはいえ真実を突いていることも多いため、iPhone7sやiPhone8を待ち望むiPhoneファンには気になるところですよね。それでは、今現在流れているiPhone7sやiPhone8に関してのスペックの噂について、詳しく見てみましょう!

 

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

まずはおさらいとしてiPhone7の新機能から

2016年に発売された、iPhone7では、おサイフケータイが内蔵されたことや、イヤホンジャックが廃止されたこと、そしてスピーカーがステレオになったことが挙げられます。また防水や防塵が今までのiPhoneシリーズよりも優れており、バッテリーが強化されたことも評価されています。

また、今までスマホのホームボタンがへこんで操作する形でしたが、このiPhone7になってから、ボタンがへこまない仕様になっています。更にスマートフォンの容量も大きくなり、32GBや128GB、256GBとなったことで、撮影した動画や写真をいちいち削除することなく保存することも可能になりました。他にも多くの改良点があり、別にiPhone7sやiPhone8などの次世代機を購入しなくても、現在のiPhone7で十分な気がします。

発売予定のiPhone7sのスペックはどうなるの?

iPhone8はiPhone7のフルモデルチェンジ版と言われていますので、iPhone7sよりも格段に新技術が投入されるようです。今までのiPhoneシリーズからのデザインも一新するという噂もありますし、ボディの背面はガラス製になり、よりワイヤレス充電がスムーズかつ高速になるようです。また、ボディ全体がディスプレイになり、有機ELパネルを搭載することで、今までよく言われていたiPhoneの画面の故障率や破損率がゼロに近くなるのではないか、と言われています。

また認証機能も改良され、指紋認証も決められた1点だけではなく、画面のどこに触れても認証出来るようになるという噂だけではなく、なんと虹彩認証が可能になるのではないか、という噂もあります。虹彩認証が可能になれば、冬の寒い時期にわざわざ手袋を外さずに認証出来ますし、指に怪我をしても安心ですね。更に望遠や広角レンズを取り入れつつも、手ブレを防止してくれる機能も搭載されるという噂もあります。ここまでくるともはやデジカメが不要になりつつある気がします。

iPhone8でこれらが実現すれば、今までのiPhoneの印象も変わるくらいのインパクトがある新製品になりそうですね。Apple社の発表が待ち遠しい限りです。

発売予定のiPhone8のスペックはどうなるの?

iPhone8はiPhone7のフルモデルチェンジ版と言われていますので、iPhone7sよりも格段に新技術が投入されるようです。今までのiPhoneシリーズからのデザインも一新するという噂もありますし、ボディの背面はガラス製になり、よりワイヤレス充電がスムーズかつ高速になるようです。また、ボディ全体がディスプレイになり、有機ELパネルを搭載することで、今までよく言われていたiPhoneの画面の故障率や破損率がゼロに近くなるのではないか、と言われています。

また認証機能も改良され、指紋認証も決められた1点だけではなく、画面のどこに触れても認証出来るようになるという噂だけではなく、なんと虹彩認証が可能になるのではないか、という噂もあります。虹彩認証が可能になれば、冬の寒い時期にわざわざ手袋を外さずに認証出来ますし、指に怪我をしても安心ですね。更に望遠や広角レンズを取り入れつつも、手ブレを防止してくれる機能も搭載されるという噂もあります。ここまでくるともはやデジカメが不要になりつつある気がします。

iPhone8でこれらが実現すれば、今までのiPhoneの印象も変わるくらいのインパクトがある新製品になりそうですね。Apple社の発表が待ち遠しい限りです。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ