iPhoneの文字が見づらい方必見!文字サイズ調整の方法

iPhoneユーザーのなかには、「文字サイズをもっと見やすく調整したい」と考えている方もいるのではないでしょうか。このページでは、そんな方のためにiPhone画面における文字サイズの調整方法について解説していきます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

簡単な設定で見やすい文字サイズに

iPhoneの文字サイズは、ホーム画面上にある”設定”アプリのなかから“一般”、”アクセシビリティ”へ進んだところで調整できます。アクセシビリティのページには、”ズーム機能”や”VoiceOver”といった項目のほか、“より大きな文字”、”文字を太くする”といった項目があります。文字サイズの調整は”より大きな文字”という項目から行うことができます。”より大きな文字”の項目を選択すると、画面下にスライダが表示されます。このスライダを左右にドラッグすることで、文字の大きさを自由に設定することができます。自身の読みやすい文字サイズに設定していきましょう。

また、この”より大きな文字”という項目はオン/オフを切り替えることが可能です。オンにすると、さらに大きな文字サイズで画面表示がされるようになります。これらの機能を駆使することで、メッセージやメモ、連絡先、カレンダーといったアプリで表示される文字の大きさを自由に設定することができます。

年配の方にも使いやすい

いかがでしたか。文字サイズの調整機能は、特に年配の方に嬉しい機能だといえます。これから発表されるであろう”iPhone7”では、こうした調節機能もさらに快適になることが推測されます。iPhone7の発表に注目したいところですね。

iPhoneの文字が見づらい方必見!文字サイズ調整の方法

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ