バレずに安心! カメラロールにある写真を隠す方法

iPhone のカメラロール内に、他人に見られたくない写真を保存しているという方も多いはず。とはいえ、自身にとっては思い出の1枚なので消去するのは避けたいですよね。そこで、とっておきの方法をご紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

特定の写真を“消す”のではなく“隠す”

撮影した写真はカメラロールに保存され、サムネイルからも確認できるようになっています。もし他人に見られたくない1枚を保存していれば、友達にサムネイル画面を覗きこまれることで見られてしまうため、非常に困ってしまいますよね。

この場合は、iPhoneのトリミング機能を利用しましょう。
編集したい写真を表示し、右上の「編集」→右下の「トリミング」をタップすれば“写真のサイズ”や“表示したい箇所”を指定することができます。ここで隠したい箇所とはまったく関係ない箇所を指定し、右上の「トリミング」→「保存」をタップしたら、指定した箇所のみの写真に変えることができるのです。
トリミングをしたら、一度サムネイル画面に戻ってみましょう。指定した部分のみが写っていたらトリミングは成功。これで友達に横から覗きこまれても安心です。
ちなみに、編集した写真はほかのアプリで見たときも編集後の状態で表示されるので、この点も心配ありません。

トリミングした写真は再び編集を行うことで元に戻すことが可能で、「せっかくの思い出の1枚がダメになる」なんてことはないので、安心してくださいね。

関連記事はこちら

iPhone7はもっと便利になっているかも?

上記で紹介したトリミング機能は、iPhoneにもともと備わっている機能のひとつ。このことからも、iPhoneがどれだけユーザーのことを考えてつくられているかが分かりますね。
次に発売されるiPhone7には、一体どんな機能が追加されているのでしょうか。iPhone7への期待が高まります。

山

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ