カメラ機能でも大きな進化が予想されるiphone7

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

これさえあれば十分のiSightカメラ

最近発売されているスマートフォンは、デジカメとしても十分に使えるほど高い性能を持ったカメラ機能を搭載しています。iphoneシリーズも同様で、現モデルのiphone6sでは前モデルの6から大きく進化したiSightカメラを搭載しています。

画素数は800万画素から1200万画素へ1.5倍の画素数となり、光学式手ぶれ補正機能や周囲の状況に合わせて自動調節するフラッシュ機能などを搭載、4Kビデオ撮影も行えるようになりました。撮影した画像や動画は高精細なRetinaディスプレイですぐに楽しむことができますから、「iphoneがあるからデジタルカメラは不要」という方もいらっしゃいますね。

大きく進化したiSightカメラとなるかもしれません
このような高い性能を誇るiSightカメラが、今年の9月の発売が予想されているiphone7ではさらに大きく進化するかもしれません。それはiphone初となるデュアルレンズ方式の採用です。これまでのiphoneシリーズはシングルレンズ方式となっていて、レンズの層を多くすることや高性能センサーを搭載することなどでカメラ性能を向上させてきました。

しかしこの方式では本体の薄型化や軽量化に限界があることから、iphone7ではデュアルレンズ方式に踏み切るようです。この方式は、2つのレンズを使うことでレンズの層やセンサーを薄くしつつ、明るさや奥行き、色彩を鮮やかにすることができます。iphone7で採用されれば、6sより軽く薄くなったボディで、さらに綺麗な画像や動画を撮影できることは間違いなさそうです。

セルフィー

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ