A10チップの搭載でバッテリーがもっと長持ちのiphone7

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME >  iPhone7予測情報 >  A10チップの搭載でバッテリーがもっと長持ちのiphone7

iphoneは新しくなる度にチップのナンバリングが上昇しています

iphone5sではA7チップ、iphone6/6PlusではA8チップ、iohone6s/6sPlusとiphoneSEはA9チップとくれば、iphone7ではA10チップが搭載されると誰もが予想するでしょう。A10チップになることでiphone7に何のメリットがあるのでしょうか。まず数字が上がるにつれ、チップは小さくなります。すると本体のなかでスペースをとらず、空いたスペースに新たなスペックを搭載したり、他の機能を強化したりすることに繋がります。

スペックが上がるというのはユーザーのニーズを1つ叶えたことになる他、新たなユーザーの獲得にも繋がります。またスペック以外の面ではバッテリーの寿命を延ばすことが可能になります。更には今までよりも処理速度が上がりますので効率よく作業が行えるうえ充電時間は短くて済み、時間を惜しみなく使えるようになるでしょう。処理速度が現行よりも速くなるというのは様々な面でユーザーに有益をもたらします。

例えば長距離ドライブに行くことが多い方はナビをiphoneにさせていたりしますが、バッテリーの減りが早いため車のソケットに繋げて充電しつつ利用しなくてはなりません。ユーザーの利用しやすさの面とナンバリングの面から考えてもiphone7にはA10チップが搭載されると予想しても恐らくは外れないでしょう。

手とアイフォン

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ