iphone7に3Dタッチパネルが採用される

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ついに3Dタッチパネルの採用が決定

ついに私たちが待ち望んでいた技術がiphone7に搭載されることになったようです。
と言うのも、今回発売されるiphone7には3Dタッチパネルが採用されるという情報が流出しています。そもそもこのタッチパネルはどのようなものなのかと言えば、タッチパネル自体が空中に出てくるようなものではありません。あくまでも画面はそのままとなりますが、画面をタッチする行為をする際、私たちが3D感覚を得られるような効果を生むタッチパネルとなっているようです。

技術的にはタッチパネルが私たちの指の接近具合を感知し、その加減に応じてタッチやスライドの動作を判定するというもの。

実際に画面に触れているわけではないもののこのような操作感覚を得られるのは、iphone7に搭載されることとなる性能の高いチップによるものとされています。

スマートフォンに新しい風を吹き込む

今回のタッチパネルにおいては、かなりユーザーとしての期待が持てる気がします。
通常のタッチパネルが出回った当時でさえ興奮をしていたユーザーも、すでにその操作感覚に慣れてしまい、スマートフォンを使用する際のマンネリにもつながっている状況にあります。

そこで、今回新しいタッチパネルの方式がiphone7に搭載されることにより、iphone6sまでの機種とは明らかに差を付けようとしている様子がうかがえます。実際にデモ機が出回り始め、その操作感覚がどのようなものなのかを確かめるときが、今からでもかなり待ち遠しくなります。

カフェ風の家

関連記事はこちら

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ