【iPhone7予測】購入手続きの難易度で比較

多くのAppleユーザーが発売を待ち望んでいる、iPhone7。「これが発売されたら、今使っているスマホから機種変更しよう」と考えている方は多いのではないでしょうか?
そこで今回はオンラインショップでiPhone7へ機種変更するにあたり、その手続きがスムーズに行えるキャリアをランキング形式でご紹介します。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

SoftBank

95点 ★★★★★

soft_bank

簡単3ステップ! SoftBankでお好みのスマホに第1位を獲得したのは、SoftBankです。My SoftBankの自動ログイン設定をオンにすることで、IDやパスワードを入力しオンラインショップにログインする過程を省くことができ、購入手続きをよりスムーズに終わらせることができます。以下にて、オンラインショップを利用した場合の手続き方法をご説明します。

まず購入したい機種を選択するとともに、受け取り方法を指定します。受け取り方法は、“配送”と“店舗受け取り”の2つで、どちらを選択するかで後の流れが異なります。

・配送を選択した場合
まず、料金プランやキャンペーンなどの必要情報を入力する、申し込み手続きへ進みます。手続きを終え、申し込み内容の審査が完了したら、商品発送の手続き開始時と出荷完了時にメールが届くので、あとは商品が届くのを待つだけです。商品は、出荷完了メールが来たときから数えて2~3営業日ほどで指定の配送先に届きます。

・店舗受け取りを選択した場合
まず、受け取り希望店舗の選択などを行う、申し込み事前手続きへ進みます。この手続きは仮となるため、内容に関しては本手続きにて変更することが可能です。その後、受け取り希望店舗から本申し込み手続きに関する連絡が来ます。連絡を受けたあとは店舗へ足を運び、本申し込みを行ってください。申し込み内容の審査を経て、無事に通ることができれば商品を受け取ることができます。

以上がSoftBankのオンラインショップを利用した場合の機種変更手続きの流れとなります。簡単なステップのみであるため、忙しい日々を過ごしている方でも気軽に機種変更を行うことが可能です。

キャリア別に見る、オンラインショップにおける機種変更手続き

Softbank au docomo
ログイン (MySoftbank自動ログインONは省略)
機種・カラー選択 (auのみ合わせてお客様情報を入力)
機種・カラー選択 (Softbankのみ合わせて受取方法を選択)
内容の確認
完了案内
総ステップ数 3ステップ 4ステップ 5ステップ

au

80点 ★★★★

au_img02

auで機種変更! 手続き方法は全部で4ステップ第2位は、話題のCMでお馴染みのauです。auの手続き方法は、SoftBankとあまり変わらないのですが、ひとつだけ異なる点があります。それは、“au IDを入力する”という点です。これは、購入したい機種とカラーを選んだあとに行う過程で、契約者の契約状況を確認するため必須とされています。au IDを設定していない場合、アドレスや商品お届け先などのお客様情報の入力ができないほか、料金プランを選択することもできません。そのため、auのオンラインショップにて機種変更を行う際は、事前にau IDを設定しておく必要があるといえます。

docomo

60点 ★★

docomo_img02

docomo ID必須! 機種変更に欠かせないもの

第3位はdocomoです。手続き方法としてはauと大差なく、購入する機種とカラーを選んだあとdocomo IDを入力する必要があります。このdocomo IDは、MNP(キャリアを変更した場合に電話番号はそのままで、乗り換えたキャリアのサービスを利用すること)でオンラインショップを利用する場合にも必要となります。つまり、docomoのオンラインショップを使用する場合は、必ずdocomo IDが必要になるということ。くわえて、MNPの場合はオンラインショップを利用する前にID取得を済ませておく必要があります。この順番を間違えるだけで対応に手間取ってしまうことになるため、注意しましょう。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ