iPhone8や7でさらに便利に?!音声入力のやり方

iPhoneには昔から搭載されている機能があります。それが音声入力機能です。この機能は今ではかなりの制度を誇っているので、手入力よりも圧倒的に早い速度で文章が完成することもあります。今回は近々発売される予定のiPhone8の予想も含めて、音声入力機能について調べていきましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

かなり前からあった音声入力機能

iPhoneは音声入力機能にかなりの力を入れていたので、実はかなり古いiPhoneでも搭載されていた機能だったのです。しかし、認識力が昔は低かったので使っている人は帆とのどいませんでした、しかし、iOS8になってからは確実に制度が上昇し、iPhone7のiOS10以上ではほとんど問題なく使えるという評判になっております。

設定方法も非常に簡単で、[設定]の[一般]から[キーボード]を選択して、[音声入力機能]をオンにするだけです。あとは、キーボードが出てきたときに、左下にあるマイクボタンを押すだけで音声入力モードに入ります。その後は入力したい言葉をiPhoneに向けてしゃべってください。その場でリアルタイムで入力と漢字変換が行われていくので、初めて見た人は感動するでしょう。

ちなみに、英語キーボードでも音声入力機能が対応しているので、マイクをオンにして英語でしゃべると、きちんと英語入植をしてくれます。

iPhone8で音声入力機能はどうなる?

iPhone8は最新のOSであるiOS11が搭載されるという噂もあるので、制度などは確実に上昇することでしょう。音声入力機能で最も大切なのは誤認識がどれだけ低いかにありますので、精度が上がれば上がるほど有意義な機能となってくれます。

対応している機能は今のところ、line・スカイプ・メッセージ・メール・メモ・ツイッターなどとなっていますが、より多くの人に使ってもらうというために、この対応している機能も増やす可能性があるかもしれません。

音声アシスタント「Siri」に専用のチップを搭載して人工知能技術をさらに高めるという噂もありますので、iPhone8は音声認識に相当力を入れるだろうという噂もたくさんあります。期待してもいいのではないでしょうか。

iPhone7はかなりの音声入力機能を誇っていましたが、iPhone8ではSiri関連の機能向上も目指しているという声も多いので、それに対応できるように音声認識機能を確実に上げてくることでしょう。いつの日か、手入力が不要となり、音声入力機能のみでメールなどのやり取りができるようになるかもしれません。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ