【新情報】iPhone8は顔認識サポートをするとの噂が…

iPhone8には様々な機能が追加されるという噂が流れておりますが、一部は内部リークからの情報となっているので信ぴょう性は非常に高いものとなっております。それらの情報の中からたびたび登場するのが顔認識サポート関連の機能についてです。今までは指紋認証だったのですが、果たしてこれは実現するのでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8に顔認証サポートはつくのか?

今までのiPhoneはTouch IDを使って指紋認証システムを用いていたのですが、この認証システムがなくなるという噂があります。アップル製品の予測をすることで有名なKGIセキュリティのアナリストの人が指紋認証のTouch ID機能が組み込まれていないという情報を提供し、さらにそのシステムがなくなることで顔認証サポートシステムに切り替えると述べているのです。
もちろん、あくまでも情報の一つですし、ほかの方々の報告では依然としてTouch IDがiPhoneに含まれているというものもありますし、確定ではありません。あくまで噂としてとらえてください。
しかし、iPhone8にはユーザーの顔をスキャンして認証サポートをさせる顔認証システムを使うという噂があっただけに、指紋認証システムがないのは納得できるといえるでしょう。

顔認証サポートシステムは3Dである

iPhone8に搭載予定の顔認証サポートシステムの最大の特徴は3Dで認識する機能があること、3Dセンサーを使って読み込むといわれていることでしょう。このセンサーが搭載されているということは、顔を3Dでとらえることができるようになるということですし、短い時間でも正確にとらえられるようになるということなので、写真などでごまかすことは不可能でしょう。
Touch IDもセキュリティに関しては非常に高評価なのですが、この顔認証システムが構築され搭載されるようになればより高度なセキュリティとなることでしょう。ただし、この認証システムについては噂段階ですし、顔認証ではなく眼の虹彩認証サポートにするという情報もありますので、どうなるかはまだちょっと不透明です。

iPhoneに登場していた指紋認証システムは非常に使い勝手が良く、パスワードをいちいち入力するのが面倒くさいという人にはありがたいシステムではあったのですが、ここからさらに進化をするとなるとやはり顔か虹彩になるのでしょう。ただし、指紋認証システムもまだまだ発展の余地があるので、そちらの改良型で出てきてもおかしくはないと思います。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ