iPhone8でもやっぱり気にしたい速度制限回避法がコチラ

iPhoneは新しい機種が発売されるごとに、非常に多機能に進化を遂げているので、購入者は触れる時間がどうしても伸びてしまいます。これはしょうがないことではありますが、あまりにもやりすぎて、うっかり通信量上限をオーバーしてしまい、通信制限に苦しめられてしまう人が増えてしまったのです。近々iPhone8も発売されますので、速度制限回避法を覚えておくといいでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8でも逃れられない通信制限

いろいろと新機能が搭載されることで噂の的となっているiPhone8ですが、確実にユーザーを苦しめることになる通信制限からはiPhone8になったとしても逃れることは出来ません。そのため、使っている人たちはどれだけ利用しているのかを認識して使い続ける必要があります。

特に、動画をひたすら見るという方やゲームをひたすらするという人たちは、Wi-Fiを積極的に利用しないとすぐにオーバーしてしまうでしょう。暇つぶしに動画を見るというのは時間つぶしに最適ですが、動画の再生には非常に大きな通信データが必要になるので、あっという間にオーバーして、速度制限が始まってしまいます。

この状態になったら逃れることは出来ませんので、追加料金を払ってその月はだましだまし使うしかないでしょう。これはiPhone8になっても変わるとは思えません。

iPhone8を購入前に節約方法を確認

速度制限がかかってしまうといろいろと不便になりますので、そうならないようにするための立ち回りを覚える必要があります。最も大切なことはお客様サポートからどれくらい通信したのかをチェックすることでしょう。そうすればあとどれくらい使えるのかが見えてきますので、やりやすくなります。

他には大きなデータ通信をするときはWi-Fiが入る場所で行うことになります。自宅でしか入らないという人は、アプリの取得や動画の取得は家の中で行ってください。特に動画をWi-Fiがつながらない場所で見るのなら、家の中にいるときにWi-Fiでダウンロードをしてしまって、再生してみるなどの工夫が必要になります。iPhone8になっても使えるテクニックですので覚えておきましょう。

通信制限などを気にすることなく使いたいという人はモバイルルーターを持つのがベストですが、このモバイルルーターはいくらか料金が発生するので毛嫌いする人も多いです。しかし、これを使うなら月々のデータ定額を最低のものに下げられるので結果的には安上がりになるかもしれません。使い方を見直してみましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ