iPhone8の発売日は、9月にiPhone7sと同時発表か?

iPhone8以外にiPhone7sも発売予定ですが、どうやら同日に発売となる可能性があるようです。はたして真相はどうなのでしょうか。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8に関する噂

iPhone8は当初2018年9月~10月に発売されるであろうとの見方をされていたのですが、その後次々に明るみになった技術問題や提携先企業との確執、あるいは新規提携など企業間の不穏な動きもあって発売日が大幅に遅れるとの情報が浮上しました。元々iPhone8はiPhone発売10周年記念モデルとしての位置づけだったため、これまでにないような画期的な機能搭載で世の中をあっと言わせるもくろみでしたが、技術開発に難航しそれに絡んで提携先を変更するなどあわただしい動きが続いたため、9月発売を絶望視する見方が主流を占めるようになったのです。一方iPhone7sではiPhone8には若干劣りますがやはり新機能搭載がいくつかなされ、従来にない機能更新で話題になっていました。価格も安定感のあるものでしたから中にはiPhone8を買わずにiPhone7sを選ぶと豪語するユーザーもいました。この場におよんで同時発売されるとの情報が急浮上したのです。その背後には何があるのか興味津々という人も多いことでしょう。

iPhone8にふりかかってきた難問

まずはTouch ID問題ですが浮上したiPhone8のデザインのリーク情報から予測されるのは、Touch IDが廃止されるのでないかという事でした。その代わり顔認証や虹彩認証の搭載に取って代わられるというものでしたが、Touch IDは消滅せず有機ELという形でデスプレイに埋め込まれるという予測が主流になっています。しかしながら精度が落ちセキュリティ問題も暗誦に乗り上げている状態にある事が判明しました。ワイヤレス充電・高速充電・遠距離充電機能搭載と同時に蓄電域の拡張・容量増量もされるとされた問題も、世界中から専門技師を大量にかき集めるも、企業間の確執から技術開発も遅れ気味との話題で業界はもちきりになりました。メーン機能に関しての技術革新やセキュリティ強化といった問題に関して未だ先が不透明な状態です。それだけ大胆な変革をしようしているのだと、逆にiPhone8への期待が大いに膨らんだのは事実ですが、そうなると各メーカーでパーツの供給不足になりかねないとの新たな問題も浮上しています。考えられる対策としては生産量を落として限定販売にするか、発売日を遅らせるかのいずれかに絞られるわけですが、最初の予定どおり9月発売しかもiPhone7sと同時発売となればユーザーとしてはうれしい誤算になります。ただし生産量を最初だけ落としての発売となると、多くのユーザーが製品を手にできない可能性も出てきます。

iPhone8とiPhone7s同時発売はいつ

iPhone7sもほぼiPhone8と共通の機能が搭載される見込みですから、iPhone8の今の価格では買いたくても買えないというユーザーは予算に応じた選択ができるという事になります。もっとも原産地アメリカでは大幅割引を実施する宣言しているメーカーも表れているとの情報が流れてきていますし、カード決済で購入できる方法もあるわけですから、価格の高さはさほど影響ない可能性もあります。すでに具体的な発売日がいくつか案としてあがっており、iPhone8の発売がいよいよ現実味を帯びてきています。

iPhone8とiPhone7s同時発売となる可能性は大きいのですが、限定販売となるかもしれません。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ